安倍晋三氏の首相としての資質を考える

明日、安倍晋三氏が首相に選出される見込みです。

4割の得票で6割の議席を得るという、民意を歪め、虚構の多数派をつくりだす、現行選挙制度の所産です。

私は、3つの点で安倍氏は首相としての資質に欠けると思います。
本来、これらの事は、その都度マスコミによって批判されて然るべきでした。しかし、巨大商業マスコミは、それをしていません。「権力の監視」という、マスコミの初歩的な責務を放棄していると思います。

第一。憲法9条を改悪して自衛軍を保持しようとしていること。
もしそうなれば、歴代政権が、日清戦争からアジア・太平洋戦争にいたる「50年戦争」を、日本による侵略戦争と認めていないこととあいまって、日本の国際的な信頼と安全を大きく損ねることになります。

第二。「かつて首相として靖国神社を参拝できなかったことをお詫びする」と述べていること。
個々の国民が遺族として靖国神社を参拝することは、問題ないと思います。政治指導者となると話は別です。

第三。経済(あえて経済学とは言いません)の基本的な知識を欠いていると思われること。
安倍氏は、金融と財政の区別が解らないようです。「日銀に建設国債を買わせる」と発言して、経団連の米倉弘昌会長から「無謀、無鉄砲」とたしなめられました。「おいおい大丈夫かい」と思ってしまいます。

第一と第二にかかわって、安倍氏は、戦争についての基本的知識も欠いていると思われます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR