旭川JC主催討論会(12月2日)の発言 ②日本の政治には、いまスジを通す政党が必要です

今、政党の「液状化」ということが言われています。
理念も政策も抜きに、政党と政治家が離合集散を繰りかえしています。
たくさんの政党が生まれては消え、また大事な問題で大きく立場を変えています。

前回の選挙で民主党が掲げた公約は、その民主党によって正反対の政策にされてしまいました。時計の針が逆に回されました。
前々回の選挙では、「風が吹けば桶屋さんがもうかる」とばかりに、「郵政民営化ですべてが良くなる」と公約されましたが、実行されたのは小泉構造改革による格差の拡大でした。

今回の選挙でも、「統治機構を変える」とか「卒原発」とか、再び選挙の「単一争点化」が図られています。原発問題は重要であり、私は「即時原発ゼロ」が最も現実的だと訴えています。同時に選挙では、政治全体のあり方、様々な重要問題の解決策が問われるべきだと思います。

日本共産党は、しっかりした綱領と政策を持っているがゆえに、「ブレることなく」活動しています。掲げた公約は守り、実現に努めます。

原発、震災復旧、消費税と景気・雇用・経済政策、TPP、領土問題、憲法問題など今回の選挙の争点一つ一つに具体的な提案をし、願いを同じくする皆さんと一緒に行動しています。

私たちは全国に2万の支部をもって、草の根の日常活動を積み重ねて国民の皆さんの利益を守っています。

企業団体献金も、政党助成金も一切受け取らず、支持者の皆さんの浄財で活動資金をまかなっています。受け取りを拒否した助成金は350億円にのぼります。

今夜、真冬のような冷え込みのなかをお運びくださった会場の皆さんに、私おぎう和敏と日本共産党への支持、ご支援をお願い申し上げて、結びといたします。ありがとうございました。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪ まゆゆこと、橋本と申します。
日々の闘い、誠にお疲れ様でした。
残念な結果となりましたが、これから、又、新しい
闘いに挑んで頂けならと思います。
寒い中、くれぐれも、お身体ご自愛くださいにゃ。
プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR