FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所開きをしました。大勢の人たちと多数のマスコミが来ました

27日夜、事務所開きをしました。大勢の人たちと多数のマスコミが来ました。

IMG_0053-1[1]

IMG_0042-1[1]

当日の私のあいさつの要旨です。

 いよいよ安倍政権打倒のチャンスの総選挙です。
 一昨日の安倍首相の記者会見を見ましたが、今回もまた経済についてべらべら話し、森友加計については丁寧に説明したと強弁し、臨時国会召集拒否については憲法上問題ないと居直る。改めて怒りと闘志を掻き立てられました。

 記者会見で安倍首相は、今回の解散を「国難突破解散」と名付けましたが、安部晋三首相と安倍政権の存在こそ最大の国難ではないでしょうか?
 安倍首相・安倍政権に終止符を打つのが今回の選挙の最大の意義ですから、「国難突破解散」というのは、ピッタリその通りだと思います。
 私は、初めて安倍首相と意見が一致しました。

「国民・市民と野党の共闘」で政権を打倒するという、日本共産党の95年の歴史の中でも文字通り未曽有の領域の闘いが、始まります。
私たちにとって、このチャンスを活かすということは、畠山さん、川部さんの議席を、複数の議席を獲得するという、北海道の国政選挙で未曽有の課題を達成するということです。道内の小選挙区でも議席の獲得を目指します。

私も、解散になることが確定的になって以降、「脇目も振らず」活動しています。
脇目も振らず活動することが、日本共産党の躍進と野党共闘の成立・勝利につながると確信して活動しています。
街頭演説は市内2順目に入り、17日からの合計で、74か所になりました。

とても反応が良くて、反応に励まされて続けています。
今回の、安倍首相の手口に怒り、「今回はお灸を据えよう」という気持ちが広がっているように感じます。
そして、安倍首相を批判し、野党共闘の成立・勝利と党の躍進を統一して追求している日本共産党への期待の気持ちを感じます。
どこの演説個所でも、必ずと言っていいほど、手を振ったり、声をかけてくれたり、笑いかけてくれたり、具体的な反応があります。

例えば、演説を終えると、斜め後ろの、空き地を隔てたマンションの窓から中年の女性が、私に聞こえるように、思い切り力を入れてパチパチパチと拍手をしてくれる。振り向いて手を振りお辞儀をしましたが、音がしなければ気づかずに立ち去るところでした。

私たちは、安倍首相を追い詰めています。
その結果、安倍首相は、解散によって二つの新しい弱点を抱え込みます。
ひとつは、野党の臨時国会召集の要求を拒否するという憲法53条に違反するという、醜い姿を背負いました。
 「森友・加計」から逃げ回りながら選挙をするという、本当にみっともない姿を露わにしながら、選挙をすることになる。
 こういう状況で解散せざるを得ないということが、「追い詰めている」証拠です。

 我々の頑張りいかんでは、安倍首相が遊説すると、行く先々で、都議選の最終日7月1日に秋葉原で起きたように、「安倍は辞めろ」の怒りの声で迎えられるという状況を、作り出すことができます。
そうなると、28年前に、女性スキャンダルで69日間で首相を辞めた宇野首相以来の、「総理大臣が遊説できない」選挙できる可能性がある。

去年の参議院選挙で、志位和夫委員長はゆく先々の街頭演説で、「頑張ろう。頑張れば安倍首相のあの顔をもう見なくて済むようになる」と訴えて回りました。しかし、共産党は前進できたけど、残念ながら「あの顔」は残ってしまった。
今度こそ「あの顔」を見なくて済むような躍進を勝ち取りましょう!
彼らも必死です。
権力を失うかもしれないのですから。
この必死さは絶対に油断できない!
絶対に油断せず、全力を尽くして、「あの顔」を圧倒し、「あの顔」に脅かされている私たちの平和を、民主主義を、人々の暮らしを、尊厳を守り、取り戻そうではありませんか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。