中島みゆきコンサート 『一会』を、映画館で観ました。 『阿檀の木の下で』に、うたれました。

中島みゆきコンサート 『一会』を、映画館で観ました。 『阿檀の木の下で』に、うたれました。

中島みゆきが、この曲を発表したのは、3人の米海兵隊員による少女暴行事件の翌々年の1997年です。

今回のコンサートは、安倍政権が、前年(2014年)の、名護市長選挙、県知事選挙、衆議院選挙で示された民意を蹂躙して、辺野古への新基地建設工事を強行しいているさなかの、15年11月から翌年2月にかけて、開かれました。

そして、コンサートの終了から2か月後の4月に、うるま市で、元米軍軍属によって、20歳の女性が暴行殺害される事件が起こされました。

「遠い昔にこの島は戦軍に負けて貢がれた だれもだれも知らない日に決まった」

と歌う中島みゆきの表情は、深い悲しみと困惑におおわれていました。

さらに、歌い終えて、楽屋に向かう彼女の姿、歩みは、私には、憤然としているように見えました。

今回の『一会』の終幕をはじめ、いつもの彼女の楽屋への歩みは、歌い終えたことへの達成感と聴衆への感謝に満ちた、優雅なものです。

『阿檀の木の下で』の後は、全く違っていました。

f580062d9c7c77[1]




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR