『わが町』という芝居を観ました

『俳優座劇場プロデュース 音楽劇 わが町』です。

1938年にアメリカで初演された、今も世界中で上演されている名作です。

日本での初演は、2011年3月。

誰もが、人間の生と死を真剣に考えていた、まさにその時でした。

『わが町』も、生きていることの素晴らしさ、人は「死」から逃れることはできず、しかもそれは時として不条理なかたちで強いられること、人はその不条理な「死」さえも受容していくことが、描かれています。

『わが町』が、わずか4年のあいだに、国内で198回もの公演を重ねている、いまの『時代』を、痛切に感じました。

201507top.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR