『道新』討論会(11月28日)の発言 ①私の原点と政治への抱負

 『道新』旭川支社主催の討論会がひらかれました。私の発言の要旨を、何回かに分けて紹介します。

 佐々木隆博氏、今津寛氏と私の発言の「詳報」が、11月30日付『道新』の旭川版と上川版に掲載されています。3者の発言は、かなり省略されていますが、各候補を比較するうえでは便利だと思います。『道新』もぜひご覧ください。

①私の原点と政治への抱負
  日本共産党のおぎう和敏です。
  私は旭川で生まれ育ち、両親から、よく戦争の頃のことを聞きながら育ちました。
  結婚後間もなく父は軍隊に召集され、10年近くもの別離を強いられました。
  父はシベリアに抑留され、飢えと重労働のために、生死の境をさ迷いました。
  残された母は、幼い姉二人をかかえて、女手一つで農業をつづけました。
  約10年ぶりに一緒に暮らせるようになった両親を待っていたのは、生活の困窮でした。この生活の困窮は、私も両親と一緒に体験しました。
  「平和と暮らしを守る」これが私の原点です。

  今度の選挙の争点は、原発・震災復興、消費税と景気・雇用・経済対策、TPP、領土問題、憲法問題 どれ一つとっても、日本の命運がかかった大きな問題です。

  昨年の大震災・原発事故も、大地震は防ぐ術はありませんが、地震災害を小さくし、復興の過程で流される涙を少なくすることは、政治の力でできるはずです。しかし、被災地からは「私たちは忘れ去られたのか」「復興はすすんでいない」という声が絶えません。

  私は、ボランティアとして被災地に3週間行って、がれきの撤去やヘドロの掻きとりをし、被災者の皆さんの話もお聞きしました。その際、福島市に住む友だち夫婦とも会い、一晩語りあいました。これは、その後で彼女から届いたはがきです。
  「長期にわたって低線量被爆にさらされるという、歴史上初めての事態の中で毎日を送っています。この罪深い事故に対して、大部分の方は、あきらめと妥協、中には無知にされて、ひっそりとしている。死の街と言った人がいましたが、一言で言ってしまうと、まさしくその通りです」

  原発事故は、政治家が「原発利益共同体」に取り込まれていなければ、防ぐことができました。私は怒 りと無念の気持ちでいっぱいです。
  政治は被災地への支援と復興を最優先にし、原発は直ちにゼロにするべきです。

  消費税と景気・雇用の問題です。いつまでたっても景気は上向かないなかで、私たちの今のくらし、消費税の増税に耐えられるでしょうか。
  私がお会いした経営者は、「消費税が増税になったら、会社をたたむ」とおっしゃっていました。本通りに面している私が訪問した別の企業は、次の週に通りかかると廃業していました。
  消費税増税は中止し、消費税に頼らない別の道を進むべきです。
 
  雇用問題では、特に若者は正規雇用の就職口がない、正規で就職できても「お前は正規だから」と、きつい仕事を強いられて心や体をこわしてしまう。今本当に、親と一緒に暮らし、親の年金で生活しなければならない若者が増えています。私たちの多くが、自分の子が、孫が、自分よりも貧しい生活をしなければならないと、覚悟しなければならないというのが現状です。
  非正規雇用を規制して、規模の小さい雇用主には助成しながら、「働くときは正規雇用が当たり前」 という状態をつくるとともに、個人消費を温める経済対策を実行して雇用そのものを増やさなければなりません。

  TPPの問題です。今も6区にはいわゆる「限界集落」、耕作放棄地、廃屋が広がっています。もしも TPPに加入したら、上川管内で13,000人の雇用が失われる。この6区にどれだけの暮らしの破壊と地域の荒廃が広がるか。
  TPPへの加入には絶対に反対です。

  これらの大きな問題に、ほとんど全ての政党はまともに取り組めなかったり、間違えた取り組みしかできない状態です。どうしてこうなるのか?
  それは、この間60年間続いてきた「財界・大企業とアメリカ言いなり」の古い政治の枠にとらわれているためです。

  今度の選挙を、この古い政治を打ち破る大きな一歩を踏み出す選挙にしたい。そのために私は必ず勝利 する決意です。   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR