TPP反対・農業守れの願いは日本共産党、おぎう和敏に

12.10上富良野2

 10日は、富良野市から北上。富良野市や美瑛町では、TPPや、農協・農業委員会解体反対を訴えました。
 今、バターが手に入らなくなっています。アベノミクス円安のために、牛の餌が値上がりして、道内で年間200戸以上の酪農家が離農しているためです。
 こんななかで先月、国会で、牛乳製品と牛肉の輸入を増やして酪農家を一層窮地に陥れる、日本とオーストラリアの経済連携協定が、自民党と民主党の賛成で承認されました。「血も涙もない」とはこのことです。
 自民党と民主党は、「TPPでは、コメや牛乳製品や牛肉など、主な農産物の関税は守る」と言っています。つい先月の国会での行動と正反対のことを言っているのです。こんな公約違反は、許せません。
 TPP交渉から直ちに撤退し、私たちの農業、食の安全、医療、中小企業をTPPから守りましょう。
 アベノミクス米価暴落からは、規模の大きい農家ほど大きい打撃を受けています。直ちに緊急の対策をとらせましょう。
 農産物の質と量に応じて額が増える価格保証と、農地の面積や立地条件に応じた額になる所得補償とを組み合わせて、6区の農業を再生させましょう。

 TPP反対、農業守れの願いは日本共産党、おぎう和敏にお寄せください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR