笑顔ひとつで10人の気持を明るくできる

 政府・与党が国民の声に追い詰められるなかで、年内・年明けの解散・総選挙の可能性がきわめて濃厚になりました。

 震災復興、原発、消費税、TPP、安保と米軍基地、領土など、日本の命運がかかった大争点が問われる選挙です。かつてこれほど多くの、しかも一つひとつが重大な争点の選挙が、あったでしょうか?

 どんなことがあっても勝利して、私たち国民の未来を切りひらく決意です。

 
 今日は、午前中旭川市春光地域で後援会員などを訪問し、昼は1条平和通で小松晃旭川市議らと一緒に街頭演説をし、午後はドキュメンタリー映画『普通に生きる』の上映会に行きました。

 『普通に生きる』は、特別支援学校を卒業した重症心身障害児者が、「行くところがない」という現実に直面し、親と子どもたちが、地域の人びとの協力を得て行政をも動かし、通所施設、ショートスティ、ケアハウスなどを実現した10年間の歩みを記録した映画です。

 わが子の障害に、一緒に死ぬことまで考えた親たちが、子ども達が人々との交わりで成長する姿に触れて、しなやかに変化する過程が、描かれています。

 「『希望』という言葉ほど恐ろしい言葉はなかった。何度も何度も砕け散ったから。でも、今は違う」
 「『ヒヤリハット』は多いほどいい。子供たちがよく見えているということだから。」
 「子どもたちは、在宅で寝ているだけでは何も生まれない。でも、ここでの笑顔ひとつで、10人の気持を明るくできる」など、きらりと輝く言葉がたくさん描かれています。

 映画は、たくさんの子ども達の笑顔で結ばれています。

 私は、障害者自立支援法そのままの障害者総合支援法を、「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」にそって見直すことをめざします。

 そして、日本の障害者関係費のGDP比が、OECD加盟国でメキシコ、韓国に次ぎ下から3番目、ドイツの4分の1、スウェーデンの8分の1という状態を正すことをめざします。
             
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ、国会解散ですね。
健闘を祈ります。
私も、札幌で頑張ります。
私のブログに、小木うさんのブログのリンクを貼りました。
見てくれる人が増えるといいです。
プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR