安倍首相がTPP推進を旭川で明言  厳しい審判を

14.05当麻1

5日は、マイナス10℃以下の上川町から遊説をスタートさせ、上川管内を回り、最後は鷹栖町で締めくくりました。
安倍自公政治のなかでも、農業・農村政策は総選挙の重要争点の一つです。
5日は安倍首相が旭川に入り、TPP推進を明言しました。公約を破り、何の反省もなしの自公政権の政治、これ以上の暴走を許すわけにはいきません。
TPP反対ではオール旭川、オール北海道で共同の運動が広がっています。自公暴走政治に、厳しい審判をくだしましょう。
写真は当麻町からの訴えです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR