悪魔が「悪魔を倒す?」 安倍首相の英紙への寄稿

安部晋三首相が、英紙フィナンシャルタイムズに、「私の『第三の矢』は日本経済の悪魔を倒す」と題する文章を寄稿したそうです。

驚きました。

アベノミクスこそ、「大企業栄えて国滅ぶ」をもたらす「悪魔」だからです。

「『生活よりも大企業』鮮明」(東京新聞6月17日付)と、指摘するマスコミも増えています。

藤田宏氏は、ことし初め、「日本経済は、二つの“悪魔のサイクル”に陥っていくことになる」として、

①大企業製造業の空洞化→リストラ→低賃金・雇用の悪化→内需の縮小→国内生産の減少→大企業製造業の空洞化

②内部留保利用の財テク重視→本業軽視・営業利益の減少→営業利益確保のためのリストラ→非正規労働者の増大・
低賃金・ 雇用悪化→内需の縮小→内部留保利用の財テク重視

を指摘しました。(「日本企業の株主構成の変化と財界の蓄積戦略の新展開」『経済』3月号)

いま日本のために必要なのは、安倍晋三氏がいう「企業がもっとも活動しやすい国」にすることではなく、大企業に社会的責任を果たさせることによって、「国民や中小企業などと大企業が共存できる国」にすることではないでしょうか。

ここにこそ、大企業にとっての活路もあると思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR