自衛隊イラク派兵の深刻な傷あと

昨夜のNHK『クローズアップ現代 自衛隊イラク派遣10年 真実語る極秘映像』

イラクに派兵された自衛隊員はのべ1万人にのぼり、そのうち28人が自死しているという、衝撃的な事実が明らかにされました。

しかも、心を病んだ帰還隊員をケアしようとした、自衛隊によるカウンセリングが、一層犠牲者を追い詰めていったとの事。

カウンセリングを受けて帰宅した隊員は、そのつど「自死せよ 自死せよと迫られている」と、母親に訴えつづけ、ついに自ら命を絶ったそうです。

遺族の「この何倍もの人が、心の病に苦しんでいる」という訴えが悲痛でした。

イラク戦争は、「イラクは大量破壊兵器をもっている」「アルカイダとつながりがある」と、「戦争は嘘で始まる」を地で行った戦争でした。

事実は、大量破壊兵器はなく、アルカイダは一人もいませんでした。してはならない戦争だったのです。

してはならない戦争に加担し、自衛隊員の命を奪った、自公政権の罪はまことに重い。

防衛省と粘り強く交渉し、映像を公表させたNHKのスタッフに拍手を送ります。

安部晋三さんは、このような番組を許せないので、「お友達」をNHKの会長や経営委員にしたのでしょう。

「蚤の心臓」さんの、姑息な手口を許してはなりません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR