演説会に、1200人が参加して盛況でした

 今日の演説会は、1200人が参加して盛況でした。市田忠義書記局長、はたやま和也比例候補、木村けんじ10区候補、菅原まこと12区候補と一緒に訴えました。以下は、私の訴えの要旨です。

 6区のおぎう和敏です。
 党利党略や政治家個人の野望が横行し、そこに財界・大企業やアメリカの要求が重なって、本当に心のない政治が続いています。

 その一つが、復興予算の流用です。
大震災・原発事故で多くの涙が流されました。流された涙は戻りません。
しかし、政治の力で、今流されている涙、今後流される涙を少なくすることはできます。それが復興政策、復興予算の役割です。

 ところがこの復興予算が流用されている。この旭川にも、流用されたお金が流れ込んでいます。どこにか?自衛隊の基地にです。金額は50億1000万円で、自衛隊基地の新築工事に使われています。そして、その73%が、東京のゼネコン五洋建設など、東京や札幌の業者に発注されています。こんな事がまかり通っています。

 この流用ができる仕組みは、去年の国会で、財界が唱える「創造的復興」なるものを錦の御旗にして、民主党、自民党、公明党、社民党などによって、日本共産党の反対を押し切って作られました。

 心のない政治、これは、原発、消費税と社会保障の一体改悪、TPP、アメリカ兵の集団女性暴行やオスプレイなど一事が万事です。このままでは、私たちの暮らしと心は、ますます壊されてしまいます。
 どうしても、はたやま和也さんを先頭に、日本共産党の国会議員を増やさなければなりません。

 今日のこの大きい会場。日本共産党がここで演説会を開くのは、1996年の総選挙以来16年ぶりです。あの選挙で私たちは、児玉健二さんの議席を取りもどし、全国で726万票、26議席を獲得しました。
 今日、敢えてこの会場で演説会を開いたのは、どんなことがあっても、16年前の選挙に勝るとも劣らない躍進を勝ちとり、北海道で衆議院の議席を奪還する決意を固めているからです。
 どうか皆さんのお力で、はたやま和也さんを、私たち3人の選挙区候補を、押しあげてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR