国家安全保障会議と秘密保護法 「タカ派の平和ボケ」は本当に危ない

安倍晋三首相をはじめ、「タカ派の平和ボケ」は、本当に危ない。

国家安全保障会議と特定秘密保護法で、現代版の大本営と治安維持法を手に入れようとしています。

9日朝のテレビで、仏様が眼鏡をかけたような穏やかな顔をした公明党の代表が、にこやかに、「このふたつはセット」と言いました。「衣の下によろい」を絵に描いたような場面でした。

これを使って、平和を守ろうとする国民を弾圧し、日本を「戦争をする国」にしようというのでしょうか。

大本営と治安維持法は、日本共産党を手始めに国民を弾圧し、日本社会の理性の声を抹殺したり牢獄に閉じこめたために、やがては、昭和天皇をはじめ為政者みずから正確な情報と判断をもてなくなって、国内外に大惨状をもたらしました。

彼らは、無謀・無知な作戦で212万人の日本兵を戦死させました。そのうち128万人が餓死と栄養不足による病死でした。「靖国の英霊」の多くは、飢え死にさせられた人びとなのです!310万人の日本人と、2000万人のアジアの人びとの命を奪いました。

平和ボケに陥っているタカ派は、この戦争の実相を知ろうともしません。

その彼らが、国家安保会議と秘密保護法を手にしたら、不正確な情報と貧困な判断力で、軍事的にことを構えようとするでしょう。

たとえば、いま尖閣問題で必要なのは、領土問題の存在を直視し「尖閣は日本領」という旺盛な外交を展開するとともに、中国に対しては「一方的な現状の変更や軍事的対処は、お互いに厳に慎む」ということを求めることです。

しかし、現にすすんでいるのは、中国に対して言うべきことも言わず、南西諸島への自衛隊の配備と沖縄での自衛隊の演習です。

その彼らが、国家安全保障会議と秘密保護法を手にしたら、何をしでかすか?

「タカ派の平和ボケ」は、本当に危ない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR