のんびりじっくりの『資本論』第一部を読み終えました。

のんびりじっくりの『資本論』第一部を、読み終えました。

去年の元旦からはじめて、衆議院選挙と参議院選挙のために、2度の中断がありました。

大きな山の登山に例えれば、「途中で大事な用事のために下山して、ヘリコプターで舞い戻って、そこからまた登りはじめる」ということを、2回くり返したという感じでしょうか?

あらためて、『資本論』を読みはじめた。理由はいくつかあります。

ひとつは、一昨年の11月に、友人の息子さんが、仕事中の事故のために突然亡くなったことです。

彼は、『資本論』第一部刊行100周年の1967年に生まれた息子さんに、『資本論』の革命的な意義を重ねて、革(あらた)君と名付けたということを、弔問の時にはじめて教えてくれました。

これは、生前一度もお会いすることのなかった、亡き革君への、私の哀悼です。

もうひとつ。去年の元旦は、私の衆議院選挙出馬表明から1週間目でした。候補者としての論戦と活動の土台を、磨き直そうと思ったのです。

最後に、私の年齢です。若い人たちと一緒に体を動かして活動できる時間は、あと10年程度でしょう。若い人たちのより良い仲間になるために、あらためて、『資本論』を読みなおそうと思いました。

巨大な山塊『資本論』の、次の峰である第二部にも、のんびりじっくり登ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR