みなさん。これって、虐待ではないでしょうか?

IMG_0438.jpg

ぼくは、ねず。11歳です。

3日前のことです。ぼくが、木陰で涼んでると、お母さんが「ねずちゃん」とニコニコしながら近づいてきました。

ところが、お母さんは、左手に、いつもぼく達をとじこめて病院につれていく、手さげ篭をぶら下げていました。

ぼくは、殺気を感じて、後ずさりしましたが、お母さんの右手がパッと伸びてきて両腕をつかまれて、篭に入れられてしまいました。

病院に着くと、篭からは出されましたが、その後がたいへんでした。

病院の先生は、「あ、この歯もうダメだ」と、ぼくの大事な歯を1本グイッとぬいてしまいました。ぼくは、口中血だらけになってしまいました。そうして、「歯石をとる」と、ほかの歯の生えぎわを、ガリガリと削られました。

今は血は止まっていますが、毎日2回、化のう止めのこうせい物質という、白いカプセルを無理矢理のまされています。

みなさん。これって、虐待ではないでしょうか?

IMG_1108_1.jpg

ぼく、ぎん。11歳です。

じつは、ぼくもあの日、もう一つの篭に閉じ込められて、歯をガリガリされました。

ぼくは、歯は抜かれませんでしたが、こうせい物質は、ねず兄ちゃんと同じです。

朝と晩、お父さんに口をこじ開けられて、無理矢理のまされます。

ぼくも、いっしょうけんめい抵抗します。舌の上のカプセルを、舌を力いっぱい動かして吐きだします。

いままで、2回成功しました。

1回目は、吐きだしたカプセルを、お父さんがまた飲ませる。カプセルの表面が溶けはじめて、ネバネバになったのを、お父さんが自分の口に含んでツルツルにして、また飲ませる。繰りかえしているうちに、カプセルはプヨプヨになって、破れてしまいました。

2回目は、思いきって吐きだしたら、カプセルが行方不明になりました。

4回は、必死で舌を動かしているうちに、カプセルがのどを通ってしまいました。

お父さんは、「4勝2敗だが、コツがわかってきた。これからは、もっと勝率があがる」と、うそぶいています。

みなさん。ぼく達は、虐待されているのでは、ないでしょうか?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR