FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“定年後、毎日ダンナが家にいる…どうすりゃいいの、セカンドライフ♪”という芝居を観ました。劇団朋友の『ら・ら・ら』です。笑って観ながら、「ダンナ」たちが現役時代に受けたであろう、過酷で惨めな仕打ちに思いをはせました

“定年後、毎日ダンナが家にいる…どうすりゃいいの、セカンドライフ♪”という芝居を観ました。

劇団朋友の『ら・ら・ら』です。

ことばと仕打ちだけで、妻を精神的に絞め殺してしまう「ダンナ」

「東大卒の高級官僚」と、経歴を偽る「ダンナ」

どうしようもない、憎らしい「ダンナ」たちです。

笑って観ながら、「ダンナ」たちが現役時代に受けたであろう、過酷で惨めな仕打ちに、思いをはせました。

そういうことのなかった私は、幸せだと思いました。

そのなかで、私が、「少し自分に似ているところがある」と思ったのは、高校を卒業後、文房具会社で定年まで働きつづけた「ダンナ」です。

d0334805_1355341[1]
スポンサーサイト

「ゆっくりじっくりの『資本論』」、全巻通読しました。たび重なる選挙などのために頻繁に中断し、ほぼ丸6年かかりました。科学的社会主義は、「『資本論』の視点に立ったさらなる発展」を求められていると痛感しました

2012年の元旦を期してはじめた、「ゆっくりじっくりの『資本論』」

全巻通読しました。

今回は、12年衆院選、13年参院選、14年衆院選、15年統一地方選、16年参院選、17年衆院選と、たび重なる選挙などのために頻繁に中断し、ほぼ丸6年かかりました。

『資本論』が経済学書であると同時に、随所で史的唯物論、弁証法、未来社会論=社会主義・共産主義論など、科学的社会主義の全分野にわたって、ラジカルな論及がされており、後日エンゲルスが、「本書は、大陸(ヨーロッパ)では、しばしば『労働者階級の聖書』とよばれている」と評したのも、むべなるかなと思いました。

いま資本主義は、「新自由主義的なグローバル化と金融化」といわれる変貌をとげており、新たな格差、貧困、戦乱、環境破壊、核兵器開発・軍拡などを、引きおこしています。

これらの問題を正確に認識し、立ち向かううえで、今日の科学的社会主義は、「『資本論』の視点にたったさらなる発展」を求められていると思いました。

200px-Karl_Marx[1]
プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。