06/25のツイートまとめ

151236545

辛淑玉さんの印象的な文章を、紹介します。「辻元清美議員が質問を始めて数分後、安倍首相は『早く質問しろよ!』と前代未聞の野次を飛ばした。彼は同じことを日米会談でオバマに言うだろうか。・・・相手が女だから言ったのだ。・・・相手が東大出の男(志位和夫議員)のときはオタオタしていたのに」
06-25 11:09

スポンサーサイト

06/21のツイートまとめ

151236545

RT @tomcat2013: 「総統閣下は、『安保法制』審議にお怒りのようです」https://t.co/6jGZ8rn8Ok大笑い。安倍晋三をコケにしたこれほどの動画があったとは! http://t.co/jAVVC5ia6P
06-21 18:02

安部政権は、追い詰められていることを自覚?『朝日』が「国会延長 9月下旬まで」と報道。お得意の「粛々と」は、彼らには、死語になったようです。国会会期は延長せず、戦争法案も派遣法改悪法案も廃案にせよ!安倍自公政権打倒!一方的に土俵を広げるのはルール違反!元々彼らにはルールなどない?
06-21 17:57

戦争法案めぐり、右派ジャーナリズムに亀裂

戦争法案の国会審議では、志位和夫共産党委員長の「憲法違反で対米従属の法案」という追及に、安倍晋三首相が答弁不能に陥っています。

また、4日の衆院憲法審査会では、自民党推薦の人を含めて、3人の参考人が全員、「『安保法案』は憲法違反」と明言して、衝撃が走っています。

こういうなかで、「法案」とそれを提出した安倍自公政権の危険さ、お粗末さに、右派ジャーナリズムの論調にも、亀裂がみられます。

相変わらずなのは、『読売』

今朝の社説で、「集団的自衛権 限定容認は憲法違反ではない」の標題で、すでに破たん済みの政府と自公の言い分を、延々と書き連ねています。

これは、羊頭狗肉です。社説ではなく、「政府広報」とするべきです。社説とは、「事実の報道と権力の監視」を使命とする新聞が、この立場から自社の主張を述べる欄ではないでしょうか。

一方、今週の『週刊文春』は、「“上から目線”の『安保法制』 安倍晋三首相よ国民をバカにするな!」と見出しを立てました。『週刊新潮』も、「心に響かない安保法制『国会論議』の不毛地帯 幼い独演と野次と重箱の隅!」です。

私たちの運動と世論は、確実に安倍自公政権を追いつめています。

「戦争法案廃案・安倍政権瓦解」まで、追いつめましょう!
プロフィール

FC2USER441061ZKS

Author:FC2USER441061ZKS
〇1949年旭川市永山生まれ 
〇正和小、明星中、旭川西高、宇都宮大学卒業  
〇家族 妻、2男(札幌と横浜に在住)、猫4匹(ねず、とら、みけ、ぎん) 
〇趣味 昆虫の観察と研究。ジョギング。
〇写真は、「さようなら原発全道1万人集会」(2012年10月13日。1万2千人が参加)の会場で写したものです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR